沖縄、宜野湾、足もみ、リフレクソロジー、60分3000円、フットケア、腰痛、肩こり、足の冷え、むくみ、痺れ、足もみ健康法、ふくらはぎマッサージ、生理不順、不妊、便秘、不眠、中国足心道、

FrontPage

沖縄 宜野湾

本格的足もみリフレクソロジー 60分 3.000円
イメージ


こんな症状でお困りの方・・・

肩こり・腰痛・便秘・高血圧・目まい
自律神経失調症・脳卒中のリハビリ・がん予防
子宮筋腫をはじめとする婦人科疾患
冷え性・更年期障害・慢性疲労・不眠症etc

体温が1度下がると免疫力が30%低下、1度上がると50%免疫力が上がると言われています。
体温が高いと血流がよくなり血流のスピードが上がります、血流のスピードが上がるとさらに血液の温度が上がります温度が上がった温かな血液が体を巡ると体温は上昇し、相乗効果で免疫力もアップ。
今日は足を揉んでもらってリラックス、そして冷え性の方もポカポカの足で熟睡しましょう。

124ヶ所の反射区を器具を使わず丁寧にじっくり揉みほぐします
1クール(1/週で8回)継続することで、大きな改善を期待できます。
 *膝まで出せるゆるやかな服装でお越しください。 
施術時間:60分    
料 金:3.000円(消費税込)
出張いたします(地域はお問い合わせください)
完全予約制 090-1179-1218

リフレ・メンテ宮古島は中国足心道反射区療法です

反射区図
反射区図はこちらからご覧ください
反射区図

足心道は、今から約2000年前に中国大陸で誕生した「足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた手技施術です。

米国の耳鼻科医ウイリアム.フィッツジェラルド(William H. Fitzgerald) (1872年 - 1942年)が 全ての人間の神経は足とつながっていることを証明し、「足の反射区療法」という名称を著書「ゾーン・セラピー」で世界に発表、現在では世界47ヶ国で実践されています。

日本では、中国足心道療術学院 の学院長直江敏男氏が「中国足心道」というブランド(商標権登録認可番号第4181050号)で、この療法の普及発展に務めています。

リフレメンテ宮古島のスタッフ全員がこの施術法を習得し沖縄県においても中国足心道の施術に携わり普及発展に務めています。ぜひ、本格的リフレクソロジー(反射区療法)をご体験ください、きっと違いが分かっていただけます。

足は血液循環のポンプ「第二の心臓」

足は「第二の心臓」と言われているように単に歩くためだけのものではありません。

血液とリンパの流れを改善・健康増進・免疫力・自然治癒力の向上

足をもむことで毛細血管が広がり血流とリンパの流れが良くなり“むくみ、冷え、痺れ”も取れ副交感神経が高まり緊張感がやわらぎます。




本格的足もみリフレクソロジー 60分 3.000円
施術費は何度でも通える低額料金に設定


Come to me and Iwill refresh you
中国足心道 リフレメンテ宮古島
沖縄県宜野湾市野嵩一丁目36-6サンライズマンション206
TEL 098-927-8297 090-1179-1218


okimono_ja_234x60.jpg
s_header.jpg
a:10099 t:4 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional